夜遊びをする際に覚えておきたいポイントを紹介!

沖縄のスナック事情

こちらを見る女性

他の地域とは違った雰囲気の沖縄のスナック事情について、紹介したいと思います。まず、スナックは観光客が多い国際通りではなく、ボトル制スナックが多い若狭エリアにあります。沖縄のスナックは、ほとんどがボトル制と言って、店により値段は違ってきますが、ボトル1本が4,000円くらいから8,000円で入れるシステムとなっています。ボトルの値段は、店に女性が多いと高い傾向にあります。他の地域では、一人でもチャージ料金が発生しますが、沖縄では人数に関係なく、ボトル代が数千円・カラオケ代が数百円・ビールは1,000円程度でチャージ料金が発生しないので、安い価格で楽しめます。店選びで迷ったら、まず料金を聞いてみてください。ちなみに沖縄のスナックの開店時間は、21時からが多いです。この理由は、お客さんが二次会でスナックを利用する人が多いからという理由になります。

沖縄のスナック店舗数は、全国的に見ても一人当たりの店舗数はトップクラスとなっています。それだけ数が多いということは、様々な種類のお店が存在しています。また、本土とは違って居酒屋や小料理屋のような店があったり、若い女の子が多く在籍するキャバクラと同じような店があったり、スナックと言っても同じタイプではないので、どんなお店なのか確認して入店することが重要です。また、沖縄には、おばあスナックという、60代以上の元気なおばあがママをしている店も多くあります。長寿としても有名な地域柄、高齢化社会ということもあり、こういったお店は増えていくかもしれません。沖縄のスナックは、基本的に本土とは全く違う傾向にあるので、独自の進化をしていく可能性が高いのではないでしょうか。

女性の足元

沖縄のキャバクラ事情

沖縄で初めての夜遊びならキャバクラがおすすめです。最近では消費税増税で相場よりも500円程度高い価格ですが、予算が少なくても楽しめます。沖縄ならではの魅力が多い、キャバクラに足を運んでみてください。

花に囲まれている女性

popular topics

「夜遊びをする際に覚えておきたいポイントを紹介!」のトピックス一覧です。