沖縄のキャバクラ事情|夜遊びをする際に覚えておきたいポイントを紹介!

夜遊びをする際に覚えておきたいポイントを紹介!

沖縄のキャバクラ事情

女性の足元

沖縄の夜遊びの種類は他の地域と違う所があります。例えば、女の子が付くようなお店は、飲み屋かスナックと呼ばれ、キャバクラ・小料理屋のような店もスナックと呼ばれます。他には風俗街もあり、無料相談所があるので店選びで悩んでも大丈夫です。沖縄で初めて夜遊びするなら、まずはお得に遊べるキャバクラがおすすめです。特に店が多く集まっているのが那覇の松山エリアで、通りには店のキャッチが大勢いて、必死に呼び込みをしています。キャッチとの交渉次第でお得なサービスが受けられる点が魅力ですが、消費税増税の影響で相場よりも500円程度高い価格になっています。増税の影響は避けられませんが、他の地域より平均的に安く遊べるので、沖縄に観光に来たらキャバクラを利用してみてはいかがでしょうか

沖縄の夜遊びでキャバクラが人気な理由は数多くあります。理由の一つは、飲み放題の時間制がメインで、女の子もお客と同じお酒(だいたい泡盛)を飲めるので、お酒をねだられることが少ないからです。つまり、予算が少なくても楽しめるというわけです。もう一つの理由としては、1時間の相場価格が3,000円から5,000円程度という安い価格だからです。さらに、夜遊びをとことんしたい人には嬉しい、営業開始が22時くらいからという、開店時間の遅さがおすすめの理由です。終電がなく、時間がゆっくり流れる沖縄の土地柄を垣間見ることができます。他の地域とは、また違った沖縄ならではの魅力が多い、キャバクラに足を運んでみてください。