沖縄のナイトライフ事情|夜遊びをする際に覚えておきたいポイントを紹介!

夜遊びをする際に覚えておきたいポイントを紹介!

沖縄のナイトライフ事情

見つめる女性

沖縄の夜遊びには、スナック・キャバクラ・クラブなど、気軽に楽しめるようなタイプのお店が多くあります。気軽に楽しめる理由は、他の地域より安い料金相場だからです。スナックの場合は、大体がボトル代数千円とカラオケ代数百円くらいで済みます。キャバクラはキャッチとの交渉で安くなりますし、元々の相場が1時間3,000円から5,000円ほどで安い価格なのです。クラブは規模が大きいフロアから、有名人プロデュースのクラブなど沖縄ならではの特徴がありますが、料金は1,000円代から2,000円台と若い人も遊びやすい価格となっています。沖縄の夜遊びスポットは安くて遊びやすいですが、消費税増税が理由での値上げや、東京と変わらない料金システムを導入する店が増える傾向にあります。

沖縄の夜遊びスポットは、他の地域とは違って多国籍な客層が特徴です。理由としてはアメリカ軍の基地があることや、日本屈指のリゾート地であることが理由です。そのため夜遊びスポットも、地元の人・アメリカ軍人・観光客が遊べるようにタイプが違う店が多い点が特徴です。居酒屋だったら多国籍で沖縄料理系からアジアンテイスト系まで幅広く、ニューハーフバーもありますが、性別が関係ないミックスバーなどもあるので、客層だけでなく性別も幅広いお店がトレンドと言えます。最近では、観光客に沖縄のナイトライフを楽しんでもらう企画を実行した団体があり、沖縄独自の発展を遂げた夜遊びスポットを紹介するなど、新たな取り組みに挑戦しています。